ebayオークションで転売して稼ぐ!

オークション 転売、ebayオークションの参加者は、2009年3月末でなんと2億3,000万人!!

 あなたは、この事実をご存知でしたか?


 
ヤフーオークションの参加者は、2009年9月末の時点で750万人、
日本国内最大のオークションサイトです。



しかし、ebayオークションの参加者は、2009年3月末でなんと2億3,000万人!!
ebayの参加者は、日本の人口の約2倍なのです!!



 ここに大きなビジネスチャンスがあったのです!


 多くの日本人オークションユーザーは、
「日本国内で出品して利益をあげる」という発想しか持たない人が多く
「海外のオークションに出品し転売して利益をあげる」という発想を
持っている人が大変少ないのです。



 しかし、海外のebayユーザーの中には、
「日本の物がどうしても欲しい」というユーザーがかなり存在しています。
そういう人に転売すれば、利益が上げられるかもしれません。




 でも、多くの日本人オークションユーザーは、「英語ができない」と
尻込みしてしまい、ebayオークションという巨大なマーケットに
参入することを最初から諦めているのが現状なのです。
転売して利益を上げるどころか、最初から諦めている人が多いのです。



 ebayオークションというと、
「英語を母国語としている人たちだけのオークションサイト」
という「思い込み」をあなたは持っていないでしょうか?


実は、その思い込みは「間違っています」



 ebayを利用するユーザーで母国語が「英語」なのは、
アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの
たった4ヶ国だけという「意外な事実」をご存知ですか?



 2億3000万人がひしめきあっているebayでは、
4ヶ国以外のオークションユーザーも、英語を使って取引をしているのです。
もちろん転売で利益を上げている方もたくさんいます。



たとえばドイツ、フランス、イタリアなどはそれぞれの言語のebayのサイトが存在します。
しかし圧倒的なユーザー数と、自分の国のオークションサイトとは
比較にならない出品量の多さから、アメリカebayを利用する
他国ユーザーが大変多いのが現状です。



利用者が多い、市場が大きいということは、とても大事なことです。
転売できる確率が上がるだけでなく、価格さえもが高くなる可能性もあるということです。
そのため、アメリカebayを利用する人が多いということです。
転売で利益を上げている人もたくさんいます。




もちろん彼らは英語圏のebayの取引では、
英語(外国語)を使用しての取引をします。
日本人のebayユーザーとて例外ではありません。



しかし、日本人の「英語に対するアレルギー」は、
他国の比ではないくらい「すさまじいもの」があります。




 したがって、ebayの日本人参加率が極端に少ない
という傾向があります。これは大きなチャンスです。
転売で儲けるチャンスなのです。



 しかし翻訳サイトオンリーで、ebayで7000件の取引を、
すべて英語でこなし、転売で総額280万円の借金を全額返済し、
かつ411万6824円の貯金まで残すことができた人がいるのです。



 その人は、斉藤由香里さんです。

 斉藤さんは、次のように言っています。

 「英語、怖れるに足りず!」


 翻訳サイトで上手に英文にする仕掛け」さえマスターしていれば、
英語の壁など、大した問題ではありません。



事実、母国語が英語でないebayユーザーが世界各国から多数、
英語を駆使して参加している事実があるのです。




 斉藤さんのebayオークションで転売するノウハウを知りたい方、
また、斎藤さんのebay転売ノウハウを使ってお金儲けがしたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・
借金総額280万円を半年で全額返済!さらに411万6824円の貯金を得て、現在年収700万円を稼ぎ出している「ebay転売ノウハウ」e-Revenge(イーリベンジ)


↑このページのトップヘ